インプラント(治療) 埼玉県 さいたま市 北区 土呂駅 加茂宮駅 歯科 歯医者 歯科医院 歯科ながしまクリニック

歯科ながしまクリニック

どうしてもインプラントに踏み切れない正直な気持ちBest7

第4位:インプラントでどの程度咬めるようになるか?

いわゆる「咬む」という機能回復がどの程度達成できるかという不安は誰にでもあると思います。 でもこう断言できると思います。インプラントは失った歯を元の状態の戻す最良の方法であると。


Q:インプラントで昔のように固い物も咬めるようになるのか?

A:なれます。おせんべい、たくあんなど以前食べていた物がまたバリバリ食べられるようになるのです。 取り外し式の入れ歯は健康な自分の歯に比べて咬む力は1/10です。 ですから入れ歯からインプラントに変えると約10倍の咬む力が得られます。

Q:昔の健康な自分の歯と何ら変わりなく咬む事が出来ますか?

A:ほとんど変わりません。ただ天然の歯は、根の周囲に歯根膜という咬む圧力を感じる組織がありますが、 インプラント体の周囲にはありません。逆に言うと咬み過ぎるくらい物が咬めるということです。

Q:食べ物の味が変わったりしますか?

A:何ら変わりません。ただ良く咬めるということは唾液の分泌を促進し食べ物の旨味成分がよく分解できるようになるので 「食べ物がおいしくなる」と言う事は確かです。

Q:咬む時、痛みはありますか?

A:まったく無いです。むしろブリッジなどのように他の歯に負担をかけることが無いので痛みは出にくいです。 ただし、メインテナンスをきっちり行わなければインプラントの周囲で炎症を起こしてしまう可能性があり、 その場合は痛みがでます。

Q:では元の健康な歯と同じように咬めると考えてよろしいですか?

A:はい!それがインプラントの最大の利点であり、価値でもあります。


前のページへ戻る 次のページへ進む